お出かけ

2017年5月21日 (日)

でっかい富士山の下で まったり♪まったり♪

Img_3322

下界マイナス4℃ 朝霧高原

これなら わんこの散歩も安心heart04

Img_3331_2

しかし晴れ過ぎちゃって紫外線はビシdownwardrightバシupwardleftでしょう 

あぁ~眩しい

Img_3323

ナギちはゴキゲンnotesで散歩した

平日なら今頃はスースーsleepysleepy寝てるよ

Img_3335

その後は木陰のベンチでまったりまったり 心地よい風が通るので結構長居した

ナギちはおやつをパクッdeliciousとニャハッnotes

のほほーーんshineオーラを発してるせいか 必ず通るシトたちからなんだかんだコメントがつく

ご機嫌ちゃんだねsmileとか 平和そうだねhappy01 みたいなやつ

オデブだねコメントはフセていたせいかなかったので ナギち(*^ー゚)bグッジョブ!!

Img_3345

ナギちよ 朝霧フードパークに入ってからやっと富士山を見たか(笑)

Img_3339

朝霧ソフトクリーム 

しっかりミルク側を所望したのでリクエストどおりにちょこっとお裾分け

うんまぁ~いdeliciousとニャッハ~happy01

Img_3352

パワースポット岩 穴から覗くといい角度で富士山が見えた

いつも逆側通路からフ~ン岩そのものがパワーストーンなのか?程度の認識だったが看板が増えて さんまちゃんがなんちゃらかんちゃらと解説があったのと本日バッチリ富士山が出ていたfujiので今回やっと気づいたflair

この無理やり感が笑note

Img_3353

移動rvcarnote  陣馬の滝へ どこからでもでっかい富士山がコニャニャチハ~fuji

Img_3356

Img_3357

Img_3359

今回水量少な目だったが 涼しくてよかった

ナギちにマイナスイオンshineたくさん浴びとけnoteと直近に促したが ありがた迷惑そうだった(笑)

滝の近くまで行くには川面にポツポツ出ている岩にのって行き来するのだが 巨柴ダッコでエイヤッエイヤッとタウンシューズで滑らず渡っていたら行きも帰りも 周りから「スゲェ~coldsweats02smile」 「重そうなのにスゴ~~smilehappy02」「よーく犬の方もジッとしてるよなぁ~smile

これが長年の積み重ねの成果かね?( ̄▽ ̄)クスッ

楽勝でっすscissors

ルルンnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月25日 (火)

終日、元気だわぁ~♡

Img_3292_3

社務所でナギち用お守りを買ったhappy01

ナ 『ほれ、行くでdash

ショッピングセンターのベンチで待ちくたびれてたお父さんのようにスタスタ歩きだす ナギち特に帰路はスピードがノるのダ(笑)

Img_3296_2

場外に出た
お散歩は一旦おしまいnote

Img_0754

遅めの昼食は 門前蕎麦屋でチュルルンと 冷水での締め加減がよく喉ごしgoodgood

Img_3298

次に向かった先は ミヤマツツジが眩し~いshine養命酒健康の森

Img_3302

ナ 『Lunchかお茶は~upsign02しないのぉ~sign02

入ったばっかりでは いたしませんsign03

Img_3303

天気がよくて ナギちの頭頂部からモフ毛が浮いてきたeye

第二次春の換毛期最終段階 これで完全夏毛に移行するのダ

鳥のさえずりを聞きつつ の~んびり ま~ったりheart 時間を止めた

ナギちはおやつを ウマッdeliciousと食べた

ちょこっと併設施設で買い物後、帰路へ

Img_3307

敷地をジグザグ三回ほど曲がりながらショートカットしてやったら ナギち方向がわからなくなった模様

parkingがあっちだと主張している(あっちは養命酒製造工場わんこ侵入禁止だ)←粘る粘るgawk

律儀に横断歩道上にいるのが何とも(*≧m≦*)プププ
日頃横断歩道に“シマシマ”とコマンドつけて そこを渡らせるようにしてるからかね?(いや、単なる偶然かsmile

説得して真逆の方向に向かわせてrvcarを発見したときの

ナ 『ハテsign02 アチャーcoldsweats02』 顔がおもしろかった( ̄▽ ̄)グフフ

優秀だったナギNAVIもついにボケたかねぇ。。。(笑)

Img_0758

恵那川上屋本店 テラス席でスイーツ パクッdelicious (ナギちは車待機)

帰宅night後 またまたご近所散歩にむかったfootナギちであった

翌日以降も変わりなし(お暇な日はよく寝てるけどね)

15歳と6ヵ月、元気で何よりheart

ルルンnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

蓋を開ければ桜の競演

今年は一足先にGW行事を決行sign01

Img_0751

期待で満タンheart02heart02heart02heart02heart02なナギち

鞍ヶ池PAで小休憩 お日様ポカポカsun 

ナ 『ここで まったりでもいいヨnotes

そ~はいかないのサ~smile  では、どんどん進もうrvcar

Img_3253_4

ナ 『ダハッdash 咲いてないでつよ。。』

たどり着いた園原の花桃の里は開花情報どおり まだつぼみだったdowncoldsweats01

Img_3264_3

↑ただいま桜が八部咲きってとこcherryblossomeye

ナギちは桜を眺めて風流dogjapanesetea風流dogjapanesetea 

居合わせた観光バスbusや自家用車carの来場客の残念度改善に無邪気な楽し~いnotesオーラで少しばかり貢献した

花桃はその後の道中rvcar昼神温泉、飯田市内幹線道路のcute満開cuteをVieweyeできたからヨシ!とする

次に向かった先は駒ヶ根市の光前寺

Img_3273

こちらは有名な枝垂れ桜をはじめ 様々な種類の桜cherryblossomが一斉満開cherryblossom

木蓮の花も丁度いいカップ状 こんなに花木の一斉満開が揃うときもあるんだーhappy02dogと感動heart02

ニュースtvの取材が来てた

Img_3275

Img_3280

Img_3274

Img_3272

Img_3284_2

浮世離れした美しさに癒された~~~heart04heart04happy02dog

Img_3289

ナ 『早太郎しゃん 今年も来たよnote

ナギち用として恒例の早太郎みくじを引く

shine大吉shine 水辺に棲む龍が大空に悠々と舞い上がるように大出世するらしい(笑)

健康運ヨシgood 旅行運ヨシgood

早太郎のお墓にお参りしてナギちの健康祈願confident そしてナギ用お守りを購入moneybag

例年どおりやるべきことはやったrock ヨシsign03

ルルンnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年2月27日 (月)

菜の花 灯台 デヘヘ♪DAY

恒例の菜の花DAY 2017 本日決行note

Img_3145

ナギちは 「菜の花」という言葉を覚えているようで 毎年「菜の花行くよnote」と声を掛けると  ナ 『行くlovely行くlovely』と とっても積極的smile

Img_3151

縁に沿ってクンカクンカしながら歩くのがいいらしい(花も見なよ)

Img_3175

わんこ目線的にちょうどいいか?的ところを見つけて乗っけてやった

長~~いことあっちを向いたりeyeこっちを向いたりeye  デヘnotesデヘnotesしてる

そして通行人の笑いをとる

Img_3203_2

展望台にも登ってみる

むかってこっち側

Img_3198

そして あっち側

Img_3226_2

移動rvcar 

テヶnotesテヶnotesして 灯台へ

Img_3234_7

ここでも岩に乗っけてやって 海堪能タ~イムwatch

ちょこっとトラブルbombアリ
最初に乗っけてやったとき お尻側が少し下がっていた岩だったためか ナギち踏ん張りがきかず お尻からズリ下がり まるで岩を抱えるようにしながら ズルズルズルwobbly

幸い人工的になめらかに削ってある岩肌なのでお腹等も怪我なく むしろ笑いを誘うってカンジ?smile 助けながらも内心ワロタ(*^m^)

救助し改めて乗せ直して ↑即この笑顔だから 当わんもトラウマ無しsign01

海風typhoonもナギ的に心地よいらしく 波の音waveもお気に入り 船が通っていくshipのも興味深い模様

ナギち、ここでも時間を止めるclock

今日はポカポカ陽気でよかった~~doghappy01

昼食は しらすとかき揚げ丼+大あさり(大あさりよいお味でしたdelicious

そして前回購入しておいしかった 真珠漬本舗の あさりふっくら煮  牛しぐれ煮 地元産味付け海苔等をゲットして当面朝ごはんのお供が充実した状態になったscissors

ナギちはニャハハnotes飼い主もラッキーshine

ルルンnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

お出掛けならモチロンついて行きますよ

用事で隣の県の親戚ポチの家へ行くことに決めて行動開始(その間約15分)

朝散歩&朝ごはん後ウトウトsleepyしてたナギち、Σ( ゜Д゜)ハッ!と気づき ナ 『おいてかないで~~sweat01

荷物に割込み最前列で玄関待機してた(笑)

rvcarブッブーと到着、ポチ家は外壁塗装メンテ中でリアル工事現場だった

Img_3067

ポ 『またお前、進入するかーーimpact』のポチにお構いなしに 家族丸ごと「どもnotehappy01dog

到着後約10分経過

Ca0dyogc_2

ナ 『 寝るわ あとよろしく~~shine

未去勢5歳柴犬ポチには センセーショナルだったらしく  本犬落ち着いた頃とはいえ えらく拍子抜けしてガックリしてた (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ

ナギちはその後10分くらい寝て 1時間近く同伴し その間にポチにお尻嗅がせてやったりしてたが飽きてきたのでご近所散歩へ旅立つnote

フフッ( ̄ー+ ̄) ポチ家周辺のお散歩版図を行くたびに拡大しているのダ~~( ̄▽ ̄)

Img_3063

「今日は暖かでよかったですねhappy01」とか「あら、フフッsmile」とか この町の住民も心にゆとりがあるようで 快適に散歩ができた~~heart04

犬が怖いという黒柴男子にもお尻を嗅がせてやったらワーイワーーイ(v^ー゜)ヤッタネ!! と親子ともども喜んでた

Img_3065

なんちゃらいうお寺の周辺

柿の木も落葉しており もう冬到来だね

Img_3070

帰路はわざわざ大周りしてネオパーサ岡崎へ

ドッグランに向かったがイモ洗い状態だったのと ちょうどモメだしたので止めた

Img_3075_2

設楽原PA 今度は武田陣側 これでやっと上下制覇note

犬好きカップルにナデナデされてニャハハッnotesとしてた

ほぼ1日お昼寝なしだったので この夜はよく寝て翌朝もちょっぴり寝坊してた(笑)

ルルンnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年10月22日 (土)

15ちゃい♪ お祝いは朝霧高原

本日、ナギちは15ちゃいを迎えましたぁ~~~shineshineshine

Img_2988

おめでとheart02 鰹ジャーキー買ったでね(道中で) これでお祝いじゃnote

Img_2990

ナギちに鰹ジャーキーを勧めつつ(ま、今は一口でいいわ(・A・)と言われ) 豚汁定食+オプションとろろ

Img_2989

向かいのトイというよりティーカップの範中だね、のプーをニャハハnotesと眺めてる(小っちぇぇのぅ~sweat01 この業界、どこまで行くのかね?)

対象的に こちとらちょいとそんじょそこらじゃお目に掛からないくらいの巨柴サ、どうだッ!(笑)

Img_2996

それではhappy01お散歩しませうnote ナギち、朝霧好きだもんね

Img_3000

おかしいなぁ~~ フツーだったら正面は富士山ドドーーンfujiのロケーションなのにねぇ~(笑)

向かってるときは曇りながらも見えてたハズだけどーーー???

でもまっ、いっかnote ナギちもよい笑顔だしshineshine

Img_3002

Img_3007_2

Img_3023

Img_3017

ごはん2回、散歩3回、うんP2回ってとこがここんところルーチンなナギちです

このコを産んでくれたホントのお母さんとお父さんには 感謝しきれんです

これからも ナギちらしい時間を過ごしていこうネheart02(今まで以上にこの世でまったりゆっくりしてくのがいいと思うよ)

Img_3028

足腰もそこそこ丈夫note 同年代ではとっくに見られてる足プルプルもまだないのダ~~notes(今、‘巨’だから震える余地なし!の声が聞こえた気がするがear

Img_3031_3

Img_3032_2

Img_3045_3

Img_3048

朝霧ソフトクリームをスプーンで2舐め 

風が吹いてきたね なんだか寒い。。。

その後高原を下りてみてわかった このとき下界マイナス5℃の気温18℃

Img_3050_3

紅葉も始まってた

ルルンnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年9月29日 (木)

真田の旅~真田氏館跡~

真田氏歴史博物館の見学を終えたら 徒歩で近くにある真田氏館跡に行く

地元では‘お屋敷’で通じるらしい

Img_2966

Img_2983

のどかだぁ~heart01

真田の里の土の色はこげ茶です

Img_2967

住居でも土塁があるよ(ワクワクheart02

Img_2979_2

雨が止んだので ナギちカッパなしにやっとなれた

あれがそうか??

Img_2981_2

Img_2975

Img_2969

徳川にお金を出させてしめしめと造った上田城に移り住むまで 平時はここに住居を構えていたらしい

Img_2976_3

この地から上田城に移るときに 昌幸パパが神社を建てたみたい(皇太神社)

あれが鳥居だ(中から見ているのでこんな)

Img_2978

ナギちが好みだろうnoteと山道風の道をあえて選んで戻った

そしたら世間の人々が下の普通の道を通って向かっているのが見えた

ここでもちょいと早めの行動になって空いてるうちにのんびりできてよかったよ

Img_2982_2

今回の旅は土塁ばっかり見たね(笑) ナギち楽しかったかえ?

Img_2986

その後は ふれあいさなだ館 に寄って帰路に着いた またまた雨が降ってきた

今回はずっと雨走行 特に行きはジャカジャカ降って煙っちゃってひどかった(笑)

計画段階ではぼんやり松代まで足を伸ばそうかとも考えていたが やっぱ1泊2日じゃ無理だわdash 沼田にも行ってみたいな

Cawcrdi8

ま、ここは外せないので寄った 今回は恵那中央店

2年前第2parkingはジャリだったが すっかりアスファルトがはられていた

儲かってまんなyen

ルルンnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真田の旅~真田氏歴史館~

2日目も雨rain 

途中真田氏本城の下を走るrvcar
ホォォォ~ここが! 晴れてたら真田の里を見渡せただろうに
今日も靄々サ(u_u。)

Img_2962_2

立派な門をくぐる

Img_2963

これが真田氏歴史館

開館時間15分後に到着したのに もう10人ほど人がいた
おそるべし!真田ブーム

Caqhoe51_3

ここも写真撮影NGなのでパンフレットのみで。。。

■中央右上:寺の鬼板(本物)木製の現代でいう鬼瓦 すごーーく大きくて真田の六連銭家紋入り

■その斜め下:真田町の住民寄贈の真田三代
古文書をスラスラスラーーと読めれば楽しいのに~と思うほどの古文であった

■中央鎧3体:その昔NHK真田太平記で実際に使われたもの

■その下の有難たそうな書面: 秀吉から真田へ ねぎらいの言葉と家康は稀代の大悪人だからこちらに味方せい!との手紙(複製)

■中央いちばん下:大阪冬の陣屏風(複製)
↑いゃぁ~実に細かく描かれていて ご丁寧に ここに誰それ、こっちは誰それの拡大図が手前にあるものだから どこどこ?と思わず探してしまってとっても疲れた(笑)

■その他:真田領のお寺に安堵を約束した書状とか 代替わりしてやっぱり安堵を約束した書状とか(笑)

昌幸パパより幸隆ジィジの方が字、キレイだった(笑)

■真田氏が土豪時代は周りにもいっぱい同じような勢力があった分布図:例えていうなら組長さんか部長さんくらい そこからのし上がり小県をまとめ大名になって大名のまま明治時代まで続いたのはすごいね~

■真田氏のゆかりの城や土地紹介のタッチパネル:よくまとまった画像と解説が流れる展示ですっかり行った気分(雨降りにはぴったり)

職員の方が気さくに解説してくれるのでいろいろ聞けてよかった

Img_2964

真田氏歴史館の同敷地にある真田庵

くるみのおはぎやすいとんなどが食べられる

さぁ、ナギちお待たせ~~happy01でお散歩にする 

ちょうど観光バスが乗りつけてきた 混みあう前に見学できてよかったよ

ルルンnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年9月28日 (水)

CARO FORESTA菅平カゾラーレに宿泊

17時ちょっと過ぎに到着 本日の宿泊施設
CARO FORESTA菅平カゾラーレ

上田城から26km地点

Img_2956

雨だし高原の真っ暗状態で迷子になったらヒサンだと早めに行動(だってカーナビで来られない場合は近くの○○ホテルを指定してくださいとかHPにあったし)

ナギ号のカーナビは幸いこの点に関してだけは優秀で助かった
最後の右折看板が小さく、しかも え?この道上がるの~?と見落としそうなところだったので真っ暗になる前に到着できて結果としてはよかった

Img_2960

部屋の入り口から見たところ

もはや荷物をほどいたあとなのでお見苦しい点多々ございます

Img_2958_2

ソファー部分 左手はバス・トイレ

Img_2959_2

ナギちは一通り部屋チェックをしたあと(ピ~ッタリついてくるんだよcatfaceワロタ)たくさん持参したドッグタオルの1枚を敷いて ここ起点ねhappy01と指定した場所に落ち着いた

ナ 『今日はおウチに帰れないんだ~downフゥゥ~heart03』しばらく落ちこんでいたようだが、

『ならばsign01周辺の安全を確認せねばsign03』と思い立ったらしく ドアの前に立ちジーーッeyeとアイコン振り返る

ハイハイ、わかりました~coldsweats01 探索しましょcoldsweats01 ま、これは想定内

またまたカッパ着用で建物周辺をチェックに行く(お願い:シッコとうんPちゃんとしろよ~)

探索中、雨足が激しくなってきた( ̄◆ ̄;)

シッコはワン・ツー・ワン・ツーで ナ 『うっとーしいなぁ~downdash』と困り顔でチーしたが うんPはまったくする気配がなかった_| ̄|○ ザンネン!

そんなことしてるうちにあっという間に 夕食の時間

Cavdkcv6

本日のメニュー

今宵のスープ 牛肉と野菜をじっくり煮込んだカゾラーレ名物ビーフシチュー(おかわり自由)

刺身 いかそうめん納豆添え

焼き物 サーモンハンバーグ

蒸し物 鱈塩麹蒸し

菅平朝採れレタスと豚ロースカマンベールチーズ鍋

香の物 自家製白菜漬け

水菓子 グレープフルーツ

口コミどおりよい味付けでおいしかったdelicious 特に鱈とシチューと白菜が気に入ったheart02

これで1泊2食付きお一人様1万円以下(平日)だから実にリーズナブルmoneybag

Cablpkpo_2

ナギちはわんこセット

別に頼まんでもよかったのだが売上も厳しいでしょうからと勧められるままに・・・coldsweats01

野菜を小さく刻んでくれたが それでも ナ 『(゚⊿゚)イラネ』 中央のお皿はメインなのに口すらつけなかった(やっぱりね~) ヤギミルクとクッキーとササミを一口二口のみ

こーなることは想定内であったが シェフはそれなりにショックshockだったみたい

シ 「柴ちゃんは難しいねーcoldsweats01

同日泊のミックスのコが 「あっ、あっちの残ってるnote」とチラチラチラチラchecklovely

ナギちもこーゆー可愛げがあるとよいのだが。。。

部屋に戻ってからやっぱ夕ごはんはいつものドライフードでしょ、と食べさせてみたがこれも(゚⊿゚)イラネ 

プライムケイズのドレミふぁソーセージチーズ味とササミ味、お魚と野菜のヤギミルクスティック、オリジントリートを食べた(さっきのわんこプレートと食材ほとんど被ってるじゃんナンデ?dash┐( ̄ヘ ̄)┌ モウ!)

その後ナギちはスースーsleepysleepy寝入った(この時間から眠られちゃうと起床が早くなるのでヤバイ)

21時ちょうどにムクッと σ)Д`*)起き上がり ドアの前に行き振り返りジーーッeyeジーーッeyeとひたすらアイコン これはうんPだな

またまたカッパを着せて外に出た 短時間でスカッと出して
ナ 『アリガトでつ~happy01』ニパッと笑いそそくさと部屋に戻った(このニパッとそそくさ加減がこんな目に遇っても許せちゃうポイントなのだ←親バカ炸裂bomb

春頃設楽原PAで買った真田丸ソーラバッテリーLEDライトが小さいのに実にいいシゴトをしてくれた( ̄▽ ̄)

やれやれ、これで安心 お互いによく眠れるね(笑)(過去には夜中の2時にうんPに出た旅もあったから今回は優秀だ)

その後ナギちは再び眠った ときどき起きてはお水を飲んだりしていたが指定位置に戻って眠った

Ca1txx3p

朝5時の光景 

ナ 『ここがオイラの定位置~~~』

(ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ (ノ∀`)・゚・。 アヒャヒャヒャヒャ ナギち健気~~~happy02

おはよnote お腹すいたでしょ?(カロリーは十分だっただろうが)

持参したご飯と生たまごとササミとカラダよろこぶ発酵50種ブレンドで たまごかけごはんを作ってやった(作ってやったと恩着せるほどのものでもないが)

ナギち 起きぬけいちばん パクッdeliciousと食べた(爆)

日が昇ってからは またまたカッパを着て周辺をお散歩
周囲はレタス畑だ

それにしても今回の旅、ずーーっと雨降ってるね┐(´-`)┌

Ca2094t6

朝食

蕎麦のつけだれが この辺名物のくるみ味噌で割ったものとか
なかなかおいしかった

シ 「このへんはくるみの木が昔からいっぱいでくるみだらけ」

真田パパもくるみ手の中でコロコロコロコロやってたもんね 細かい演出だ~ね~

白菜の煮物とこんにゃくの煮物がおいしかった コーンも甘くて味が濃くておいしかった

Ca7m1dy2_2

さて、ナギちの朝食ですが・・・

立ちあがりもしなかった(爆)

申し訳ないので持参したタッパーに固形物だけ持ち帰った

Calvb6or

食堂からの風景

ドックランも完備

昔は犬旅っていったらドックランがあって~ あれもあってこれもあって~と非日常的世界を描いていたが・・・今となっちゃ ギリ入り早出発だから食べれて寝られりゃ十分だわに変わってる

あ、食事がおいしいこととお風呂が室内温泉付きであればベスト(笑)

ここはお風呂が時間予約制、じゃなきゃ室内ユニットバスなのでその点がイマイチだったけど、食事がおいしかったから機会があったらまた泊まってもいいな~

連泊する人には特にコスパがよくていいと思う

シェフ兼支配人の渡辺さん(通称ナベさん)「また来てくださいね~happy01」と言ってくれたが こんな(゚⊿゚)イラネ連発する犬、可愛げないと思うわ~(;´д`)

(爆smile)ルルンnote

| | コメント (2) | トラックバック (0)

真田ドラマ館とお城口観光案内所

parkingに戻り ナギちのカッパを脱がせてタオルで拭き拭き 窓4つバイザー部分まで下げ
では、行って来るでのcatface 外気温21℃だから急いで行ってくればrun大丈夫だろう

上田城の敷地内にある真田ドラマ館へ

JAF会員割引利用できますの幟eye ではhappy01noteと出してみたら入場料600円が480円になった

真田丸のオープニング曲がかかって盛り上がっている

雨のためかお城そのものより こっちに人が多かったね

Cab9ze17

撮影okスポットはここだけ(笑)

Ca0im9k3_3

パンフレット

ゴーグルつけて大阪城の秀吉謁見の間をぐるっと見回せる体験コーナーや(これHPにあるんだけどね PC画面よりはやっぱ臨場感がより高まるもんだ)

お城の瓦などは 発砲スチロールに塗料を塗ってこんなふうにできている、と まっさらから徐々に行程がわかるように並べられ しまいには断面を切ってほらねnote 状態の展示がおもしろかった

タイトル文字の土壁メイキング映像もよかった あの文字好きheart04

昌幸パパが握りつぶした くるみなど小さくてもプププとする展示物もあった(笑)

所要時間1時間とあったが そこまで長居はしなかった

Img_2941

お城の向かいに お城口観光案内とお土産屋

Ca6nzh0j

こ~ゆ~のが現地ならでは、ってカンジで好き~heart02

Ca23y83i_2

観光案内所で唯一撮影okの真田三代甲冑レプリカ

外に出ると おや?霧雨になってきた 

上田市立博物館も見たかったが もう入館制限時間になるので断念sign01なにより車内のナギちが心配だ

お待たせ~heart04と戻ったら やっぱりスースーsleepy寝てた

それでは、本日の宿泊宿へnote ルルンnote

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧