« でっかい富士山の下で まったり♪まったり♪ | トップページ

2017年7月 2日 (日)

ナギちありがとう みなさんありがとう

7月最初の日曜日、気温は真夏日になりました

遡ること
あじさいの五割以上が色づき、琵琶の実もあと数日で熟すね、の頃

ナギち その生涯を終えました

Img_405611_2
 
2017年6月7日(水)午前5時47分

享年15歳7ヵ月 正確には5707日

ここに 生前お世話になったみなさまに厚くお礼申し上げます

病名:血管肉腫(脾臓・右心房)、肺転移
*正確には病理組織診断に出していないので確定診断ではない
しかし画像診断で99.9%間違いないでしょう


5月26日の朝突然食事拒否、でも散歩には行く
呼吸が少し荒いか?

翌日かかりつけ医受診、心臓かもしれないのでお散歩は控えるように言われる
5月19日健康診断目的の採血結果も出ていて、ALP高値(しかし昨年より低値)、その他特記事項なし(生化学検査のみ血算検査未実施)

数日間 食のすすむものを模索しつつ様子をみるが、30日夜泥状便
やや黒っぽいか? フードがモグワンで色が濃いからそのせいか?とも思ったが、嫌な気がして心臓を得意とする病院へ翌日受診(かかりつけ医は休み)

最初はクッシング症候群かもということで検査を始めたが、その除外診断(いや疑われていたのかも)で上記診断、しかもエンドステージと宣告を受ける

やれることは
「なるべく一緒にいてやってください」
DIC対策でヘパリン注射を1日2回打てるようにもらってきた(4~5回打って飼い主責任でヤメにした)

最後の6日間は神様とナギちと職場のみんなからのプレゼントの時間でした

今までの経験上、わんこがろくに食べなくなってからは5~6日程度の生存期間
それが13日間、付き添えるようになってからはむしろよくなってきたんじゃ?と希望による錯覚をしたくなっちゃうほど元気を取り戻してパクッdeliciousと食べる日も数日みられ・・・

その間、カートに乗せてお散歩もした
馴染みの大きな公園にも行って涼しい風を感じながらニャハnotesニャハnotes元気な頃のナギちそのものの笑顔もいっぱい見られた

オシッコもウンPもいい色と状態に しかも最後までほぼ適量sign01

呼吸は最後の晩、3回程発作状態で速迫して可哀そうだったがダッコしたり背中さすったりしてしばらくしたら治まって束の間眠った

ナギママちょっとトイレとかで席を外すと布団の真ん中を乗っ取り ダッハ~notesと得意気

いよいよどうしても午前中は出勤しなくてはならない6月7日朝、家を出なければならない20分前、寝床から這い出てきてジーーーッeyeとアイコン10秒、ナギママと我が家の景色を目に焼き付けるようにしてから静かに静かに亡くなりました

その凛とした目が忘れられない

ナギち 孝行なコでした

亡くなる1時間前は  ナ 『カートに乗って散歩行くでつsign01』と玄関前で待機、いいシッコをして20~30m自力で歩き(負荷がかかるから途中で止めさせた )、家に戻ってから亡くなる直前10分前にはヨーグルトを5~6口食べた その後自力で移動もしている

あまりに立派な最期に キョンとしてしまってその日のシゴトの精度はメチャメチャよかった

ナギち 最後の数日間の様子はまた追って詳しく記録に残したいと思います

まずはご報告とお礼まで みなさんありがとうございました

                  2017年7月2日 ナギママ 

|

« でっかい富士山の下で まったり♪まったり♪ | トップページ

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

富士山レポートを読んでいてナギちまだまだ元気だなんて思ってました。
ご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: ジェニジジ | 2017年7月 2日 (日) 19時43分

ナギち、最後まであのカートに頼っていたんですね。
3、4年?前・・最新鋭のカートをナギ用にとお披露目があった時
「まだまだ先~のコトでしょ~」と皆で笑ったのを思い出します。
しかし、いざ必要な時にはモノを吟味する余裕もないし考えてみればサスガの選択です。
ナギママには色々教えていただくことばかりで
我が家のワンコのQOLに多大な影響を与えてくれました。
ナギち、お友達にはなを選んでくれてありがとう。
そして長いあいだ楽しい時間をありがとうね。


投稿: はな組 | 2017年7月 2日 (日) 21時02分

ナギはやっぱり男柴犬でしたね!     
ナギに出会えて沢山の思い出と幸せを頂きました!!     ありがとうね~      
ずっーと私たちの心の中に居るからね!    ご冥福をお祈り申しあげます。       ナギへあちらに行ってもももと遊んでくださいね!

投稿: ももP&ももM | 2017年7月 3日 (月) 21時00分

☆ジェニジジへ
ナナさんの17歳には及ばなかったです

朝霧高原が最後のお出掛けなんてつもりはまったくありませんでした
たぶんそれはナギち自身もそう思ってると思います

免疫がまだギリギリがんばってくれてたんでしょかね?

投稿: ナギママ | 2017年7月 3日 (月) 22時14分

☆はな組さんへ

いろいろとありがとうございました

まさにカート様々でしたよ
ナギち、ここまでお散歩命かsign01と。
食欲<散歩でしたね

また健気にも最期までちょこっとのウレシnoteを表情に出して生き抜いてくれました 悲愴感がぜんぜんなかったですよ

見習うところが満載でした

今までありがとうございました

投稿: ナギママ | 2017年7月 3日 (月) 22時26分

☆ももP&ももMへ

ももP、その後いかがですか?
ももM、まさかのときによくナギちを選んでくれましたsmile
これはお散歩隊の語り草になりそうなエピソードです(笑)
ありがとうございました

ナギち、ももちゃんたちにそろそろ会った頃でしょうかね?confident
虹の橋のたもとでそれぞれの飼い主が行くまできっと寂しくなくみんなで遊んでいてくれることでしょうshine


投稿: ナギママ | 2017年7月 3日 (月) 22時49分

ご無沙汰してます。
ももママです。
なぎちのこと聞いてビックリしました。
たまに覗くブログでは、とっても元気そうだったのに。
なぎ&なぎママには、ホントにお世話になりました。
なぎちの、にゃはは〜な笑顔が忘れられません。
ご冥福をお祈りします。

投稿: ももママ | 2017年7月17日 (月) 12時00分

ナギチのニャハ顔が見られると疑わずいたので、突然のことで戸惑っています。

クリオの時にはすぐに温かい言葉をかけて頂いたのに、こんなに遅くなってしまい申し訳ありません。

最後の6日間、ナギチは大好きなママと一緒に過ごすことが出来て幸せでしたね。それはたくさんの愛情を注いできたナギママだったから神様がプレゼントしてくれた時間だったのだと心から思います。そして、その時間の限り生きたナギチの生き様。すべての力を振り絞ってナギママとお別れをしたナギ、本当に立派です!!えらかったね〜、ナギチ!!

思えば、犬世界のことに無知な飼い主と新参者のチビスケクリオを、ナギ&ナギママやポムの常連さんたちが優しく向かい入れて下さった事で、我が家のわんこライフは豊かなものになりました。本当にありがとうございました。

そして、あの出会いがあったこと・・・
ナギチに出会えたことに感謝しています。


投稿: クリパ&クリマ | 2017年7月18日 (火) 00時20分

☆ももママ
ももち~&くるみんママだよね
お久しぶり!

あの世代の最後の生き残り的ナギちもついに天に召されてしまいました 時代が流れた、ってことでしょうかね?

先日の豪雨&雷のときはももち~を思い出していましたよ

世代はすっかり変わり、のんちゃん退院おめでとう♪お大事にねshine

投稿: ナギママ | 2017年7月19日 (水) 22時15分

☆クリパ&クリマへ

クリマのもう大丈夫、のブログをみてそうかよかったのぅconfidentと思っていたらこのザマです

まだまだ元気でしょ、ちょっと逆にコワイくらいと思っていた矢先の出来事でした

でもまぁ、無駄に苦しませずいい塩梅で逝かせてやれたかな?と思うのと、逆にあんなときでもナギちからたっぷり愛情もらってしまったので、あとの寂しい悲しいはもともと覚悟の飼い主責任として消化していこうと思います(毎日骨壺ナデナデでして挨拶してます)

思えばPOM時代は明日が楽しみnoteなキラキラshine時間でしたね
そんなときにご一緒できてよかったです
ありがとうございました

投稿: ナギママ | 2017年7月19日 (水) 23時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/517891/71028059

この記事へのトラックバック一覧です: ナギちありがとう みなさんありがとう:

« でっかい富士山の下で まったり♪まったり♪ | トップページ